CODE VEIのプレイシステムやTGS出展から改善されたポイントは?

PS4

2018年9月27日から発売が延期されて、さらなる期待を膨らまてるCODE VEIN。

今回はCODE VEIのプレイシステムやTGS出展から改善されたポイントについてご紹介します。

CODE VEIのストーリー

CODE VEIのストーリー

舞台となるのは、『審判の棘』によって崩壊した近未来の世界「ヴェイン」と呼ばれる閉ざされた地。

そこではレヴナントと呼ばれる吸血鬼たちが、残された自我を保つため互いに血を求め奪い合っていました。

CODE VEIのストーリー

プレイヤーはレヴナントの1人となり、同じ苦しみを背負った仲間たちと共に、滅びの運命に抗うため、ヴェインの奥地へと足を踏み入れていきます。

「吸血」「錬血」などの吸血鬼ならではのアクションを駆使しながら、バディと共に、常に隣り合わせの危険なダンジョンに挑むといったストーリーが展開されたアクションRPG。

CODE VEIの選択可能な吸血装備

CODE VEIの選択可能な吸血装備

プレイヤーは、バディと呼ばれるAI制御のコンパニオンキャラクターを選択できたり、ブラッドヴェイルと呼ばれる4種類の吸血装備が選択可能

スタミナを気にしながら、プレイするシビアなアクションが特徴です。

CODE VEIのTGS出展から改善したポイント

CODE VEIのTGS出展から改善したポイント

TGS出展(東京ゲームショウ)から改善されてるポイントは、複数名いるバディから好きなバディを選ぶことができること。

3人いるバディの性能差を感じることが出来たり、ブラッドヴェイルも4種類から選択可能になったため、以前に増してアクションのバリエーションが増えたことが特徴です。

CODE VEIでは吸血につなげるアクションも追加

CODE VEIでは吸血につなげるアクションも追加

CODE VEIはTGS出展から更に、吸血につながるアクションを増やすことに。

コンボからの吸血。これはコンボの終盤に吸血をするもので「チャンスを見つけて吸血したい」という意見が非常に多かったことから導入したそう。

簡単にできる代わりにドレインは少ないんだとか。

CODE VEIの攻撃中にたまる集中システムとは

CODE VEIの攻撃中にたまる集中システムとは

CODE VEIでは攻撃を受けるか、ギリギリのところで敵の攻撃を避けた時にゲージが一気にたまる「集中システム」があります。

ゲージが上がった時に出せる切り上げシステム攻撃も確定で吸血攻撃が出せるそうです。
ダメージがかなり大きいときの逆転システムとなってます。

CODE VEIまとめ

今回はCODE VEIのプレイシステムやTGS出展から改善されたポイントをご紹介しました。

皆さんがまだかな~と気になっている、発売日ですが、2019年9月30日という情報をみつけました!

より良く改善されていくCODE VEIのリーリスを心待ちにしましょう!