【ゼルダの伝説BotW】VR対応ver1.6.0アップデート!

Nintendoスイッチ

ゼルダ、待望のVRへ!時代はとうとうここまでキタ!!!

ゼルダのVR化で、もう一度ゼルダを買い直そう…なんていうあなた、今すぐ買ってください。

ゼルダVRは、僕の人生で最高のVR体験をさせてくれました。

誰でもこれは絶対やるべき!僕の記事を読むと、すぐに欲しくなりますよ(*´Д`)

ゼルダVRの設定方法

まずは、ホーム画面で『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』のアップデートを行います。

アップデート完了後、ソフトを起動してください。

ソフト起動後、メニューの「オプション」を選択

アップデートが完了している場合、上記のように「VRゴーグル」の欄が出てきますので、使用するに設定すれば、完了です。

ゼルダって三人称だけど、VR化って実際どうよ?

これまで、VRといえば視点はほとんどの場合一人称視点だったと思います。

一人称と三人称の違いがわからない方の為に画像を載せておきます。

【一人称】
一人称
一人称は、キャラクターの視点でゲームをプレイするものです。画面は、キャラクターの手や武器しか見えませんが、没入感の高さが魅力。
【三人称】
三人称
キャラクターの背後からの第三者の視点でプレイするのが三人称視点と呼ばれています。一人称よりも視界が広く、周りを見渡しやすい。
とまあ、こんな感じで、VRの”ゲームの中に入る“というコンセプトには、一人称視点がベストなので、三人称視点であるゼルダの伝説は、VRでどうなるのか?

良かった点と悪かった点をあげていきましょう。

ゼルダVRの良かった点

ゼルダVRの良かった点

良かった点

  • 三人称でも全く違和感が無い
  • 戦闘の臨場感が凄い
  • 意外に酔いづらい
  • コスパ最高
  • プレイヤーの視点と連動
管理人
やっと…この世界に入れた…。

プレイ開始と共に、こう感じました。

目の前にリンクがいて、草や岩、動物が生きていて、街には様々なキャラクターが、それぞれ生活しているんです。小学生の頃から大好きだったゼルダの伝説…一つの夢が叶った感覚でした。

しかも、これが意外と酔わない。VRモードにするとカメラ操作もゆっくりになるし、自分の視点移動と連携するので、そこらのVRゲーより酔いづらい。

こんだけ揃って、VRキットは4000円です。PSVRの1/7程度の価格…もう、買う以外の選択肢が見つかりませんよ、こんなの。

ゼルダVRの悪かった点

ゼルダVRの悪かった点

悪かった点

  • 時間が経てば酔う
  • グラフィックの低下
  • 2D画面より疲れる
  • 操作がしづらい

やはり、VRはまだまだ発展途上の技術なので、デメリットを感じる方も多いでしょうね。

酔わないと言っても、やはり時間が経つと酔いは来ます。まあ、これは休憩をはさみながらやれば特に問題無いレベル。

グラフィックは…VRになると、どのゲームも画質はすごく下がります。PSVRでも、PS4がPS2になったと感じるほど下がる。

SwitchからのVRとなると、PS4ソフトほど画質の粗さは目立ちません。ですが、やはりVRなので、リンクの顔がぼやけてあまり見えない程度まで下がります。

結果、私が感じたのは2D画面とVR、両者で楽しみ方が異なる、という事です。

ゼルダVR、2Dそれぞれの楽しみ方

  • 2D:攻略系は2Dの方がやりやすい。
  • VR:探索などの世界観を楽しむならVR。
上記のように、2DとVRをうまく使い分けると、最大限に楽しむ事ができると思いますよ!

ゼルダVRの総合評価

ゼルダVRの総合評価
今回のゼルダの伝説VR対応アップデートで、ゼルダをもう一度買おうか悩んでいる方や、これを機械にSwitchとゼルダを買おう、なんて方もいると思います。

絶対、プレイすべきです。ゼルダがVRでプレイできる時代がきたのに、やらない理由なんてありません。

特に、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』は、ゼルダ史上初のオープンワールドなので、VRの魅力が最大限引き出される事になりました。

共にいこう!ゼルダの世界へ。

【ゼルダVRセット】

ゼルダVRAmazonリンク

Amazonボタン